Event is FINISHED

第8回 WORK WORK CONCERT ~“TSUNAMIヴァイオリン”の音色に聴く、東北の今と未来~

財団法人 Classic for Japan×株式会社スーパープランニング×ifs未来研究所
Description

★お申込み先着70名様に、ROOTOTE限定トートバッグプレゼント!★

8回 WORK WORK CONCERT
~“TSUNAMIヴァイオリン”の音色に聴く、東北の今と未来~

企画・運営協力:財団法人Classic for Japan
8回共催:株式会社スーパープランニング

【イベント概要】
日時:2015724日(金)18:30開場/19:00開演
場所:ifs未来研究所 未来研サロン WORK WORK SHOP
内容:
 1.
TSUNAMIヴァイオリンとピアノによるコンサート
  
・大江馨(ヴァイオリン)
  
・西原瑠一(ピアノ)
 2.
東北の食材を使ったイタリアンによるレセプション
  
・菜園料理家 藤田承紀
 3.トートバッグ専門ブランド
ROOTOTEイベント開催記念 限定トートバッグのプレゼント(申込先着70名様)
 

参加費:3,000円(税込)

イベント詳細、演奏やレセプションをご担当される方々の詳しいプロフィールはこちらから!
http://ifs-miraiken.jp/event/20150724_workworkconcert1/
http://ifs-miraiken.jp/event/20150724_workworkconcert2/

http://ifs-miraiken.jp/event/20150724_workworkconcert3/
http://ifs-miraiken.jp/event/20150724_workworkconcert4/

TSUNAMIヴァイオリン-千の音色でつなぐ絆―プロジェクト】
東日本大震災の被災者支援のために、弦楽器製作者の中澤宗幸氏が被災地で生まれ育った木材でヴァイオリンを製作しました。
このプロジェクトは、この楽器の演奏を通じて被災された方々を励まし、亡くなられた方に鎮魂の祈りを捧げ、震災でおきたことを風化させずに世代 を超えて語りつないでいくと共に、最も心にやさしい音楽として、より多くの方にクラシック音楽に触れていただくことを目的としております。

ヴァイオリン製作に使う木材は、奇跡の1本松や大切な思い出の詰まった家屋の床柱や梁です。被災地で暮らす人々の歴史が刻まれた木を弦楽器として蘇らせ、世界中の千人のヴァイオリニストがリレーのように千の音色を奏で復興への思いを繋げていくプロジェクトです。
2012311日から始まり、日本各地、世界中の演奏家によって弾き継がれています。

主管:財団法人 Classic for Japan http://classic-for-japan.or.jp

Event Timeline
Fri Jul 24, 2015
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ifs未来研究所 未来研サロン WORK WORK SHOP
Tickets
一律(コンサート代、レセプション代含む) ¥3,000
Venue Address
東京都港区北青山 2-3-1 CIプラザ2F Japan
Directions
東京メトロ銀座線「外苑前」駅 4a出口より徒歩2分
Organizer
ifs未来研究所
192 Followers